2021年12月27日月曜日

冬支度


毎日寒い日が続いていますね。
ついに十勝にも雪が降りました。


しばれるね~




窓が真っ白・・・ハンドルが冷たそうだな・・・


向日葵の一員
向日葵号も冬支度です。
















冬になると向日葵号に一緒に乗ることになるアイテムをご紹介
①雪の中に埋まった時の必需品!!「脱出ヘルパー」
②除雪されていない道もこれさえあれば安心!!「スコップ」
③ワイパーだけじゃ十勝の雪は掃えません!!「除雪ブラシ」
④雪が解けると汚れますよね~量がいくよね~これ!!「ウォッシャー液」
⑤早朝、夜間の緊急訪問時には、絶対欠かせません!!「強力解氷剤」








人間も 車も 冬支度!



  












でも万が一!
万が一の時の為に、全向日葵号にドライブレコーダーを設置しました!
もちろん、気を引き締めて走行中ですが、これでもう安心です。


皆さんは冬支度もう済んでいますか~??
冷え込みが厳しい毎日です。
体調に気を付けてお過ごし下さいね。



2021年12月27日
訪問看護ステーション向日葵
管理者 馬場梨花

2021年11月24日水曜日

                     協立病院内の展示パネルがリニューアルされました


    平成11年(1999年)より例年開催されていた協立病院祭が本年も新型コロナ

     感染症予防のため、中止となりました。

     地域の皆様に楽しみにしていただき、病院全体で取り組んでいた行事であり、

     非常に残念な思いです。


      病院祭は中止になりましたが、本年は各課のパネルが新しくなりました。


      



      ケアマネージャー事業所や訪問看護などの在宅支援部門はじめ、病院内の

      各課、社会福祉法人の各施設なども展示されています。




    
     病院にお越しの際はぜひご覧ぃださい。


     そして、近いうちに、また 協立病院祭で皆さんにお会いできますように。


                            令和3年11月24日

                          指定居宅介護支援事業所 向日葵

                            管理者 福田 美雪





 (番外編) ご報告とご案内

 

刀圭会は、医療法人と社会福祉法人で構成されるグループです。

病院、老人保健施設、地域密着型老人福祉施設、ケアハウス、通所サービス、通所リハビリ、小規模多機能、看護小規模多機能、居宅介護支援、相談支援、訪問介護、訪問看護、訪問リハビリ、保育園などを多角的に運営しています。

 

法人の運営理念は、「医療・介護・保険・生活・福祉の一体化」です。

 

令和24月、理事長の発案で、「刀圭会在宅医療介護推進プロジェクト」を発足し、法人内だけで留まることなく、地域と協力・協働して「住み慣れた地域で自分らしい暮らしを最後まで送れるように」と近隣地域の病院、施設、グループホーム、事業所、薬局様と地域づくりのために活動をしています。

 

その活動について取材を受け、月間ケアマネジャーに掲載させていただく事となりました。

医療・介護に係る専門職と地域町内会が一緒に地域づくりのために取り組んでいることを報告させていただきました。

 

今後もこの活動を継続して地域作りに取り組んでいきたいと考えています。

 


    詳細は、中央法規 月間ケアマネジャー 2021年 11月号に掲載されております。                              

 

2021年11月24日

在宅支援部 高田緑

 

2021年10月25日月曜日

   【~相談支援専門員の日記 パートⅥ~】

涼しさと冷え込む季節となりましたが、皆さま体調は崩されていませんか?

令和3年10月17日(日)十勝視覚障害者の会、ガイドヘルプボランティアくるみの会が

主催、日本ブラインドサッカー協会のクラブチーム「とかちflow」、帯広盲学校が協力のも

と『盲導犬の育成を応援する活動』が行われた活動が行われましたので、「盲導犬」につい 

て紹介します。


【盲 導 犬 】

 ハーネスと呼ばれる白い胴輪をつけ、視覚障がい者が外出する際に安全に目的地へ

 誘導する為に特別に訓練された犬です。身体障碍者補助犬法により、公共の施設や

 交通機関、デパート、ホテルなどの民間施設などにも入ることが認められています。

 盲導犬の同伴拒否のない社会作りにご協力をお願い致します。

  

        



  まだまだ盲導犬は珍しい存在で、実際に仕事をしている盲導犬を見たことがない方も

  多いかもしれませんが、十勝管内では3匹の盲導犬が活躍しています。


           


  これからも相談支援事業所向日葵は、視覚障がい者の方の生活や関係団体の活動を

  応援・サポートしていきたいと思います。

                            令和3年10月20日

                           相談支援事業所 向日葵

                              管理者 鳴海 亮






2021年9月15日水曜日

 「寂しい・・・けど。」            令和3年9月15日


 みなさんコロナワクチンの予防接種は終了しましたか?

 まだまだ油断ならないウイルスに怯える日々ですね。

 今は、どこに行っても、様々な場所で感染対策が行われています。

 訪問看護ステーション向日葵では、新たな感染対策として

 9月より在宅勤務チームと事務所勤務チームの2チーム制での勤務を開始しました!!

 万が一・・・

 感染により事業所運営が一時的に停止になった場合、私達を必要として下さる利用者様の

 もとに行けなくなるのはなんとしても避けたい!!

 だから・・・

 スタッフを2チームに分けて接触しあわないよう工夫してみました。

 どちらか一方のチームに感染者が出た場合でも、接触していないスタッフは訪問業務を続    

 けることができる!!よしっ!名案!!


 でも・・・

 


 ぽつーん・・・・・・。

 寂しい・・・・・寂しすぎる・・・・。

 けど、これも利用者の皆様のため・・・と思って頑張る!!


 8:30と17:00のZOOM ミーティング

 


 ZOOMって、考えた人すごいな・・・

 顔を見ると、自然と手を振り笑顔になるんだよな・・・

 顔が見えるって大事!!

 離れて仕事してみてわかった、チーム向日葵の大切さ。

 利用者様、スタッフや周りのみんなを守る為、緊急事態宣言が解除される日まで

 あともう少し、このスタイルで頑張っていこう!


 寂しい・・・けど。

                        訪問看護ステーション向日葵

                                   管理者 馬場 梨花  

2021年8月24日火曜日

 令和3年8月24日

指定居宅介護支援事業所 向日葵

管理者 福田 美雪


令和3年4月より、帯広市介護支援専門員連絡協議会 の副会長をお受けすることになりました。

平成12年 介護保険制度が始まり、帯広市のケアマネジャーの資質向上や、地域資源との連携・協力体制を構築することを目的とし、定期的な研修会、学習会、交流会などを企画しています。




昨年より感染予防の為、会員のケアマネジャーと顔を合わせる機会が少なくなりましたが、zoomなどを使用して定期的に「顔の見える関係づくり」も工夫しています。





諸先輩方から教えていただいたことを活かしながら、当事業所のみならず帯広・十勝のケアマネジャーが、地域の皆様の為に支援できるよう活動していきたいと思います。

2021年7月28日水曜日

 【~相談支援専門員の日記 パートⅤ~】


37℃超えの猛暑を記録した7月!
暑い日が続いていますが、皆さま体調は崩されていませんか?


今日は、相談支援事業所 向日葵の担当ご利用者様が、就労事業所で取り組んでいる、

『手芸やグラスアート工芸』をご紹介します。


イベント【ギャザリグ】へ出店するための可愛い商品をたくさん作っています。




これからも地域に住む方々が、自分の描く夢に向けて一緒に相談し、一歩ずつ前進できるようサポートしていきます。

令和3年7月28日
相談支援事業所 向日葵
管理者 鳴海 亮