2020年6月20日土曜日

【 第12回 今月の向日葵さん 】
                    6月号

 世界中で広まっている新型コロナウイルスの影響で、新年度の始まりもなんだか憂鬱な気分でしたね。在宅支援部門では、定期的な換気・除菌、3密を避ける為の事業所内職員の分散、玄関先・短時間での訪問を心掛ける他、感染対策を行っております。利用者様にはご不便、ご面倒をお掛けしているかと思いますが、ご協力どうぞよろしくお願い致します。

 さて、今月の向日葵さんではこちらの3名にインタビューしました!

指定居宅介護支援事業所 向日葵
ケアマネジャー 嶋さんへ!

Q, 仕事を進める上で心掛けていることはありますか?
A, ひとつひとつ丁寧に進める事を心掛けています。

  Q, どんなケアマネジャーになりたいですか?
        A, 向日葵の先輩ケアマネジャーさんのような、ステキなケアマネジャーになりたいです!


ありがとうございました!
続きまして、、



相談支援事業所 向日葵
相談支援専門員・看護師 山口さんへ!

Q, 訪問看護ステーション向日葵より異動し、2月から相談支援専門員として活躍されていますが、率直な感想を教えて下さい。

A, 在宅支援部門には、居宅のケアマネジャー(介護支援専門員)と、障害の相談支援専門員がいて、間近で働いている姿を見ていたからこそ、看護師からこの分野へ異動してみようと思えました。ここにいなければ、相談支援専門員という道は私の人生には無かったと思います。
 今は専門用語や業界の常識に慣れるのが大変ですが、たくさんの人に出会えるのがとても楽しいです!
Q, 今後の目標を教えてください。 
           A, 65歳まで働く!仕事楽しい!みんな優しい!


ありがとうございました!
続きまして、、



訪問看護ステーション 向日葵・指定居宅介護支援事業所 向日葵
兼務 事務員 高橋さん

  Q, 仕事を進める上で心掛けていることはありますか?
A, 仕事に対する理解を深めて、みなさんに貢献できるように努力したいと思います。

 Q, 今後の目標を教えてください。
A, 仕事上で言われるまま動く手足ではなく、頭を使い考えて動く手足となるよう努力しています。


ありがとうございました!
今後の活躍に期待です!

事務 中山

2020年6月5日金曜日

医療法人社団 刀圭会 在宅支援部門 コロナ禍の取り組みの紹介

 訪問看護ステーション 向日葵
 指定居宅介護支援事業所 向日葵
 相談支援事業所 向日葵

3事業所で共通の取り組み

① 朝・夕体温と酸素飽和度測定や健康状態の確認
② 手指消毒や手洗いの励行
③ 複数回の室内換気や消毒清掃
④ マスクやフェイスシールド使用の徹底

★訪問看護ステーション向日葵

 2チーム制で利用者様の担当を分けて訪問実施(令和2年7月から開始予定)
事業所内でチームが違う看護師やセラピストが交差しないようにエリア分け実施
理由:職員や利用者様に感染者が発生した場合、訪問看護サービス中止となることで必要な看護を提供できなくなることを最小限にするために体制を工夫

★指定居宅介護支援事業所向日葵・相談支援事業所向日葵

 市中感染が広がった場合のテレワーク勤務・WEB会議等の準備
理由:利用者様のケアマネジメントや必要なサービス調整、相談支援を途切れることがないようにするため


上記取り組みや準備を、令和2年3月より進めております。
この度、月間ケアマネジャー(中央法規)6月号に、北海道の当事業所の取り組みと全国へのエールを投稿させていただきましたので、ブログで紹介致します。
在宅支援部門の心強いスタッフの写真が掲載されています。






負けないぞ、新型コロナウイルス!

在宅支援部門 統括管理者 高田 緑

2019年6月21日金曜日

令和元年 6月
 この度、日本ケアマネジメント学会で企画、刊行された書籍に、「各地域の取り組みと工夫 北海道の場合」というテーマでほんの一部分ですが、執筆させていただきました。
 医療連携について、十勝地域の取り組みや、当事業所での取り組み、仲間との取り組み等をご紹介させていただきました。本原稿の執筆にあたり、北海道帯広保健所、保健師の皆様に資料の提供を受けました。感謝申し上げます。今後とも、介護保険利用者様への質の高いサポートが行えるよう日々研鑽に努めていく所存です。
医療法人社団 刀圭会 在宅支援部 統括管理者 高田 緑


書籍の紹介